アクティブトッップが遅い!|L880K, コペン

コペンの最大の特徴である電動のルーフ開閉機構:アクティブトップシステムですが、さすがに先代モデルL880Kは不調のものが多いです。

15年程度経過している電気制御の油圧部品なので仕方ないですね。


問題は油圧機構にある場合が多く、この動画のように閉動作に難あり、途中で止めた場合にその位置を保持できない現象が見られます。

単純に圧抜けなので作動油を変えてもまず直ったりしません。

しかもこの油圧部品、部品代が20万円超えます。

単純な機械要素なのでシリンダーだけとか補給してもらいたいもんですね。



とはいえ完璧に作動しないものは少ないので閉時に手でサポートすれば無問題!

最悪手動でも空きますしね。


LA400もLA800も同じ機構です。↓



今回は手持ちのLA400Kのポンプを使って修理します。

完璧に収まるわけではないのでそこだけ事前にご納得いただいています。


LA400KのポンプはLA800Kのものより作動油タンク容量が大きいんですよね。

改善されているかもなので期待を込めて3stepsではこの直し方をお勧めします!

 

3steps-autoの在庫車両こちら。(カーセンサー)

https://www.carsensor.net/shop/aichi/320759001/stocklist/


3STEPS-AUTO

愛知県瀬戸市穴田町610-1

https://www.3steps-auto.com/

国産車やBMW,MINIについてお困りの方はお気軽にお問い合わせください。

車検・点検、各種整備や診断機などで警告灯の対応、専用ソフトを使用して

コーディングなどご提供しています。














閲覧数:2,884回0件のコメント