入荷時チェック(2)|アウターハンドル SE3P, RX-8,Type-S

細々した部品の整備は必要そうだな、と思っていた矢先、

助手席側のドアを外から開けようとしたところ ”バキッ”!

アウターハンドルに手応えが無くなりました。



中から開くことはできたので

とりあえず分解していきます。


お、スピーカーもバッフルごと変更されていますね。





上が旧、下が新品です。


新品の部品左側にある白い樹脂の部品が旧品にはありません。

根元から割れています。

ドアの開時の作動は、白い樹脂部品に取り付けた金属のロッドが、ハンドルを引いた時に引っ張られて、ドアのラッチを開側に動かす仕組みです。


樹脂部品は経年劣化で割れるので仕方ないですね。


交換してOKです。


ドアが開かずびびったけど簡単に直ってよかったと思っていました。

しかし…恐れていたことが起きてしまいました…


まだまだ続きます。


 

3steps-autoの在庫車両こちら。(カーセンサー)

https://www.carsensor.net/shop/aichi/320759001/stocklist/


3STEPS-AUTO

愛知県瀬戸市穴田町610-1

https://www.3steps-auto.com/

国産車やBMW,MINIについてお困りの方はお気軽にお問い合わせください。

車検・点検、各種整備や診断機などで警告灯の対応、専用ソフトを使用して

コーディングなどご提供しています。














閲覧数:16回0件のコメント