KFエンジンのコンロッドベアリング

エンジンの最も重要な回転軸がクランクシャフトという名前なのですが、

これをベアリングというかブシュというかで保持するわけです。

ではシャフトとベアリングは接触しているのかと言うと違うんです。

エンジンオイルが充填されるクリアランスがあるんです。

プラスチゲージという測定具で測ったりします。

だからエンジンオイルの管理を怠ると致命傷になる可能性があるんです。

使い古されたエンジンオイルは年度が低下して油圧がかからなくなります。

そうするとシャフトとベアリングは接触し損傷します。





閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示